矯正歯科,審美歯科,インプラント,ホワイトニングの事なら東京・銀座の文野矯正歯科へ

矯正の種類


矯正の種類


透明の装置
クリアブラケット&ゴールドワイヤー

審美的に優れている半透明色な装置。一般的に使用。
写真は、ブラケット全体を明るく見せるゴールドスロット
と透明度の高いコンポジットレジンを組み合わせたもの。

矯正の種類 裏側の装置+透明の装置
上の歯のみ裏側に装置を着けて部分的に目立たないように出来ます。

裏側の装置
舌側に着ける装置です。
人に気づかれずに歯並びを治すことができます。
職業上、矯正装置が見えてしまうのは困るという
方も大丈夫です。

矯正の種類 クリアトレイの装置
歯全面を覆うタイプの装置で審美性に優れています。
個々の状態により使用が不可能な場合があります。

矯正の種類 メタルの装置
一般的に丈夫さや確実性の面で金属製の装置が 使用されています。今では、おしゃれ感覚で メタルの装置を付ける方もおります。


矯正治療が終わった後は、とても大切な期間です。
矯正装置で動かしたきれいな歯並びをそのままの状態で保つための装置です。
動的治療後の保定期間中に使用していただきます。
用途としては、矯正装置を取り外した直後の約6ヶ月間は特に歯が動きやすく後戻りが生じやすいので毎日20時間以上使用していただきます。
保定期間が長くなるに従い、使用時間も短くなっていきます。

クリアトレー
このトレーは主に寝ているときに食いしばりや歯ぎしりをしている方に使用してもらいます。
それらにより顎への負担、歯の損傷、歯列不正を防ぐためのものです。
ホワイトニングにも使用いたします。

べッグタイプ
このトレーは矯正中に歯列の幅を広げた後のメンテナンスや後戻りを防ぐものとして使用します。ほとんどの患者様には、こちらのベッグタイプを使用して頂いています。
装着しても目立たないように、歯面側は透明になっています。

スプリングリテーナー
下の歯は装置を取り外したあとも、動きやすいと言われています。
そのため多くの方はこの取り外しのリテーナーを使用してもらいます。
場合によっては、FIXをつけることもあります。
歯面部分がレジンタイプのものなので、装着しやすいです。

矯正の種類 FIX(フィックスタイプ)
元々歯が凸凹に生えていた人は後戻りが生じやすいのでスプリングリテーナーを使用する前に一時的に歯の裏側の一部に細いワイヤー で固定して後戻りを防ぎます。
リテーナーと併用して使用してもらうこともあります。

また、当院では保定期間に入られた患者様に感謝とお祝いの気持ちを込めて、リテーナーケースにスタッフがデコレーションをしてお渡ししています。リテーナーを大切に使用して頂き、文野矯正歯科の思い出を大切にして頂きたいと思い、行なっております。

<お子様用>

矯正の種類

<大人用>







Dr.FUMINOも共同執筆しております