矯正歯科,審美歯科,インプラント,ホワイトニングの事なら東京・銀座の文野矯正歯科へ

殺菌水(高濃度次亜塩素酸水)について


人体に対する安全性

次亜塩素酸(HOCL)は人体由来の免疫成分であり、とても安全性が高い事で知られております。
食品添加物法の定めにより上限が80ppmときめられておりますが、当院で扱っている高濃度次亜塩素酸水は20ppmとその基準にも合致しております。
また、食品分析センターにおける安全性試験においてもその安全性は認められております。

高濃度次亜塩素酸水「パーフェクトペリオ水」との違い

パーフェクトペリオ水はpHが7.5 、次亜塩素酸(HOCL)230ppm、次亜塩素イオン(OCL)270ppmの水です。
OCLのタンパク分解力はpH8.0m以上で発揮されますので、パーフェクトペリオ水はタンパク分解力のない次亜塩素酸を多く含む殺菌力に優れた水と言えます。
HOCLは殺菌力に優れていてもタンパク洗浄ではなく脂肪酸に変える特性がありますので、口腔内においての使用の場合はあまり実践的とは言えません。

用途・効果

口臭対策 ノロウイルス対策
虫歯、歯周病予防 介護ケア
お部屋の空間消臭 トイレの除菌、消臭
皮膚消毒、除菌 タバコの臭い対策
台所用品の除菌 生ゴミの臭い対策
感染症、皮膚病予防 洗濯槽の除菌、消臭
体臭対策 など
医療従事者からの適切な指導の下での使用を義務づけているため、
インターネット・ お電話での殺菌水のご注文は終了いたしました。

・高濃度次亜塩素酸水
〔専用ボトル付・1本500 ml(濃度500ppm)〕







Dr.FUMINOも共同執筆しております